4988002656448


3日に発表されたオリコン週間アルバムランキング(9日付)によると、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あまちゃん」の劇中歌を集めた「あまちゃん 歌のアルバム」(8月28日発売)が発売初週で7万4000枚を売り上げ、初登場1位を記録した。

 
NHK朝ドラ関連のアルバムとしては初の快挙で、テレビドラマのサントラの首位獲得は、「A.N.JELL WITH TBS系金曜ドラマ『美男ですね』MUSIC COLLECTION」が、2011年10月24日付同ランキングで記録して以来、約2年ぶり2作目となる。

20130902dyo00m200050000p_size5

あまちゃん」の音楽を担当した大友良英さんは「なんだか、僕らが1位なんて申し訳ないような気がしますが、みんなで作ったドラマあってこそだと思います。この音楽も本当にたくさんの人たちが手作りで作った音楽たちです。それがこうやってみなさんに楽しんでいただけて、この手作りの良さが伝わって本当にうれしいです。ドラマともどもこの先もよろしくお願いします」と喜びと感謝のコメントを寄せている。

今回、ドラマの脚本を手がける宮藤官九郎さんが監修・選曲した80年代のヒット曲を集めたコンピレーションアルバム「春子の部屋〜あまちゃん 80’s HITS〜」のビクター編(8月28日発売)も初登場10位にランクイン。そのほか、同ソニーミュージック編(同)が12位に入り、「連続テレビ小説 あまちゃん オリジナル・サウンドトラック」(6月19日発売)も前週の38位から29位と上昇。



同日付のシングルランキングでは、天野春子を演じる小泉今日子さんが歌う挿入歌「潮騒のメモリー」が12位に入るなど、シングル、アルバム両ランキングで、関連作計5作の同時トップ30入りも果たしている。

559653ea-s

「あまちゃん 歌のアルバム」は、「潮騒のメモリー」をはじめ、実在のアイドルグループ「ベイビーレイズ」が歌っていることが明らかになったアメ横女学園芸能コースの「暦の上ではディセンバー」、劇中で活躍するアイドルグループ「GMT」による「地元に帰ろう」、劇中でアキ(能年玲奈さん)とユイ(橋本愛さん)のユニット「潮騒のメモリーズ」がお座敷列車の中で歌った「潮騒のメモリー」など、ドラマのオリジナル楽曲を中心に収録。封入特典として、アメ女シングルCD着せかえジャケット4枚セット、GMT推しメンカラーロゴステッカー(5種のうち1枚をランダムで封入)、「暦の上ではディセンバー」完全振り付けガイド、脚本家の宮藤さんと音楽を担当した大友さんによる「あまちゃん」音楽対談が付いている。(毎日新聞デジタル)

暦の上ではディセンバー:http://babyraids.doorblog.jp/archives/32394551.html

記事元:
http://mainichi.jp/mantan/news/20130902dyo00m200051000c.html?inb=ra